• ホーム
  • これも水虫?誤解しやすいかかとのガサガサ

これも水虫?誤解しやすいかかとのガサガサ

2019年10月19日
女性の足

かかとががさがさして角質が厚くなったり、ひび割れがあったりするという症状に見舞われることがあるかもしれません。こういう症状が見えた時には皮膚をやすりでこすることにより、ガサガサしているところを取り除くわけです。しかし、症状の回復につながらなかったり、全然よくならなかったりします。症状の回復が見られないのは老化現象とは限らないので注意をしたほうがいいです。実は皮膚の角質の中に水虫が潜んでいることも十分にあります。

水虫というとかゆみを生じるという風に思うかもしれませんが、大抵の場合はかゆみを生じるどころか自覚症状が無いことも多いです。水虫だという自覚が全くないために、やすりなどで角質を削ったりしますが、それでは角質を傷つけてかえって水虫の侵入を許すということにもなりかねません。例え菌が入ったとしても、すぐに洗い流すことができれば感染することはありませんが、かかとに傷があれば24時間以内でも感染することも十分に起こり得ます。間違ったケアによって余計に症状を悪化させることにもなりますので、注意をしたほうがいいです。

かかとに対する間違ったケアが感染を招くということも往々にして起きり得ます。かかとがひび割れている場合には、乾燥しているのかなと思って保湿クリームを付ける人がいますが、水虫に感染しているのであれば、それは高温多湿な環境を作ることになりかねませんので、それでは治療効果が上がらないです。水虫の治療にとっては余計にひどくしていることになりますので、ケアが間違っているということです。

かゆみなどの自覚症状が無いので水虫かどうかわからないことがあります。皮膚科医でも見た目だけでは判断することができないわけですので、素人が見た目だけで自己判断をするのは危険です。水虫は最初足に感染してかかとや爪の順に広まっていきます。爪にまで感染したのであれば、なおさら治療期間がかかりますので、かかとにあるのであればすぐに治療をしてしまったほうがいいです。

かかとがガサガサして単なる乾燥とは全然違うなと思ったのであれば、すぐに皮膚科医にかかってください。かかとが何かおかしいと思って時点で皮膚科医にかかると、何が原因なのかしっかりと検査してもらえます。かかとの角質を採取して白癬菌が存在するのであれば、水虫だということですので、それに合った治療薬を使うことが大切です。治療をすれば必ず完治しますので、そこのところは安心してください。

関連記事
水虫は完治するの?

人によっては水虫は完治しないという風に言う人がいます。しかし、最近の薬の進化によってきちんと投薬することができれば、完治するということも十分に起こり得ます。しかし、完治しないという人がいるのも確かです。それはどういう原因があるのかというと、そもそも水虫ではないという可能性があります。水虫であるための...

2020年04月18日
薄毛の原因にも!やっかいな頭皮にできる水虫

水虫と言えば足や爪にできるというのが一般的ではありますが、これらの場所にできたものが頭皮に感染して起こることもあります。頭皮にできる水虫のことを頭部白癬(しらくも)と言ったりもします。頭皮にフケが大量に落ちたり、頭皮が赤くなったり、かさぶたのようなものが出来たり、髪の毛が抜けやすかったり、髪の毛が縮...

2020年03月11日
水虫の感染経路を知って日ごろから対策をしよう

水虫は他人に感染する恐れがあるからこそ怖い病気になります。水虫の感染経路を知っておいたほうが対策がしやすいでしょうから、予防するという意味においてそれを知っておくのはいいことです。水虫の原因となる菌は空気感染をすることはありませんので、少なくとも足などに菌が触れた時に可能性が出てくるということになり...

2020年02月03日
梅雨の時期に気を付けたい小水疱型水虫というものがある

小水疱型水虫という言葉の響きには違和感があるかもしれませんが、水ぶくれができる水虫の症状だということであれば、聞き馴染みがあるのではないでしょうか。足の指の付け根や土踏まず、側面などに水ぶくれができるのであれば、大抵の場合小水疱型水虫というタイプに該当します。比較的皮膚が硬いところというよりは柔らか...

2019年12月05日
角質増殖型水虫は治りにくい?気になる症状を調査してみた

足の裏のかかとの角質が厚くガサガサしてひび割れを起こしやすいタイプの水虫のことを、角質増殖型水虫と言います。角質増殖型水虫は痛みやかゆみなどの自覚症状が無いということが言われていますので、いつかかったのか分からないという人が多いです。いきなり角質増殖型水虫になるという人は少なく、足の指の間にできる趾...

2020年01月09日
ほとんどの水虫に併発する趾間型水虫

足にできる水虫で一般的なタイプと言えば、趾間型水虫というものになります。趾間型水虫とは足の指の間にできる水虫で、多くの人がかかりやすいタイプです。特に、薬指と小指の間が一番発症しやすいと言われています。足の指がくっつきやすいタイプの人であれば、その部分が通気性が悪くなりますので高温多湿になり、そこか...

2019年12月24日
抗真菌作用を持つニゾラール

水虫の治療に役に立つ抗真菌薬としてニゾラールがあります。抗真菌薬ですので水虫だけでなく、カンジダや脂漏性皮膚炎などにも有効です。有効成分であるケトコナゾールが抗真菌に役に立ちますので、即効性は無いにしても、継続的に使い続けることによってしつこい真菌を抗菌することが可能になります。ニゾラールは用途に応...

2019年11月19日
水虫治療薬ラミシールの主な効果

ラミシールは水虫に対して効果がある治療薬です。有効成分であるテルビナフィンが原因となる白癬菌を抗菌することができます。通常の足にできる水虫から、爪などにできるものや体全体や頭にできるものまでフォローすることが可能です。水虫のタイプに応じて錠剤やクリームなどを使い分けるといいでしょう。錠剤タイプのもの...

2019年11月02日